善田乾魚店の商品へのこだわり

浜田港夕景
前浜


当地、浜田では山陰浜田沖の海を「目の前の海」という意味で前浜と呼びます。夕暮れ時には、グラデーションの夕景に浮かび上がる漁火の風景はとても幻想的な風景となります。
浜田港からほど近い前浜の海には、潮の流れが良く、良質なプランクトンが豊富で優良な漁場がございます。この前浜獲れの新鮮な魚を使用し、一夜干しへと仕上げます。

浜田港市場
譜票


浜田漁港の競りは通常の競りとは違い、上着の内側に手を隠して競り落とす、独特の「懐競り」で行われます。
買い手は鮮度、大きさ、どの魚が良いのかを、見極めて競り値を示します。
その中で最高値をつけたものが競り落とす一発競りです。真剣勝負で競り落とした魚には、屋号のしるされた譜票「ふだ」を置きます。
丸に善の印は代々引き継いできた、善田乾魚店の目利きの証です。

FACEBOOK
海幸BLOG
山陰浜田より獲れたての情報をお届けします
美味しい干物は「善田乾魚店」。

ページトップへ